お知らせ

【残3日】高崎の未来の美味しいを応援したい! 未来の美味しい先買いプロジェクト

新型コロナウィルスの感染拡大によって地域のお店が苦境に立たされている今、高崎市では市民発の「飲食店応援、先買い応援プロジェクト」が進行中! 地域と暮らしを豊かにするWEBサイトとして、勝手にプロジェクトの応援をしていきます!

2020.04.27

高崎の「未来の美味しい」を応援!

日々変化する日常に振り回されないために 『高崎で暮らす』より、ちょこっとお話をさせていただきます

未来の美味しい先買いプロジェクト

新型コロナウィルスの感染拡大によって地域のお店が苦境に立たされている中、高崎市では様々な“市民発”の取り組みが増えています。今回ご紹介したいのは飲食店・食に関わる人々を応援する「先買い応援プロジェクト」。クラウドファンディングを通じて、街の飲食店から「未来の美味しい」を買うことができるそうです。

豊かな地域、豊かな暮らしを支えるWEBサイト『高崎で暮らす』では、クラウドファンディングの内容とその想いを皆様にお伝えすることで地域の応援をしたいと思います。

未来の私たちが“笑顔”で暮らせるように――市民の力を合わせて、今を乗り越えていきましょう!

……と言うわけで、普段の『高崎で暮らす』とはちょっと違った特別編!!

「高崎の未来の美味しいを応援したい!〜未来の美味しい先買いプロジェクト〜」の詳細と立ち上げの想いについてインタビューしてきました

皆様に熱い想いをお届けし、共に未来の街づくりについて考えていければ嬉しいです

スクロール&クリックを、よろしくお願いいたします!

4月27日時点で200名以上の応援者がいるクラウドファンディングのプロジェクト 街への想いを、お届けします!

プロジェクトにかける想い

それでは早速、クラウドファンディングの発起人である小池さんにプロジェクトへの想いをインタビューしたいと思います。

市内で燃料販売店を営みながら、高崎田町屋台通り(通称屋台村)や会員制シェアキッチン『美食倶楽部高崎』の運営など、積極的な地元での地域活動を行ってきた小池さん。

今回のクラウドファンディングは、どういった想いで立ち上げられたのでしょうか?

今まで私は『地域』と『食』に関わる様々な企画に携わってきましたが、今回の新型コロナウイルスの流行で街から「食の場」が失われようとしています。

今の自分を作ってくれた場所、ワクワクする街の風景を未来に残したい――そんな思いで、街の仲間たちや飲食店オーナーと「今できること」を考えました。

企画は、北海道・函館の仲間が実施していた「先買い応援」のクラウドファンディングを手本にしています。何が正解かはわかりませんが、とにかく「はじめの一歩」を踏み出したいという思いがありました。

地域の食は「人が集う場」を支えていました。共に食べ、共に語り、街の風景をつくる場所……大事な文化が、危機に瀕していると編集長も感じています。

 

大きな変化の中で、私たちの暮らしも「予想できないこと」の連続ですね。小池さんをはじめクラウドファンディングを企画された皆さんは、いつも以上に「新しい動きを始めるエネルギー」が必要だったんじゃないでしょうか。

今は(新しい動きと同じくらい)耐えることが大事な時だと思っています。

ただ、「何もせずに耐える」ことと「次に繋がる行動をして耐える」ことは大きく違ってきますよね。

今の自分にできることを頑張りたいという気持ちが、新しいプロジェクトの企画に繋がりました。

また、このクラウドファンディングは高崎という街への想いを共有した仲間と共に、それぞれが「やりたい!」と思うことを分担してもらっています。

コミュニティという関係性の中で互いに助け合いながら、“高崎の美味しい”を守りたい人達の力を合わせている場になっているんです。

クラウドファンディングの支援だけでは、何もかもを解決することはできないでしょう。

それでも、このプロジェクトを通じて出会った人同士が繋がることで、アフターコロナの世界に「個人と個人がしっかり繋がれるコミュニティ」ができればいいなと思っています。

クラウドファンディングをすることで、誰かの『やりたい!』を応援することができれば嬉しいです。

今回のクラウドファンディングが別分野・別業種の企画を呼ぶ「応援」になる、ということですね。

高崎の街から生まれた1つのアクションが、次々と別のアクションを呼ぶ未来……それはとっても、ワクワクします!

未来の街を考えながら、活動を続ける小池さん。クラウドファンディングを通じた私たちへのメッセージは、しっかり受け取らせていただきました。インタビューにご協力いただき、ありがとうございます!

テイクアウトやデリバリーなどスタイルを変えながら日々努力されている飲食店の皆様、そしてそれを支えるすべての皆様にも、感謝と応援の想いを伝えたいと思います。

 

未来の街で、共に笑いあえるように。私たちもできることを、始めていきましょう

遠くにいても、気持ちを届ける――そんな仕組みが「クラウドファンディング」ではないでしょうか
プロジェクトの詳細を、お伝えしていきますよ~

クラウドファンディング詳細

高崎の未来の美味しいを応援したい!〜未来の美味しい先買いプロジェクト〜

全国規模での緊急事態宣言・自粛など苦しい状況が続く中、地域飲食店や食に関わる活動に「応援する気持ち」を届けたい!とはじまったクラウドファンディングプロジェクト。お店ごと/プロジェクト全体に支援することができ、お食事券やテイクアウト商品などの「未来の美味しい」を購入することができます。

 


メンバーひとりひとり、立場も状況も違いますが、想いはひとつ。

”高崎の美味しい”をとどけ続けるため

”高崎の美味しい”を再び届けられる事を目指し

”高崎の美味しい”を守りたい人達が、力を合わせて頑張ろう!     (CF紹介文より抜粋)


 

高崎の街へ熱い想いを届けるプロジェクト、ぜひ内容をご覧になってみてください。

《リターンのご紹介》

【飲食店:10,000円】※各店舗金額は同一です。

参加店舗一覧(順次追加予定)

・おきらく亭 高崎

・炭火焼肉 千味庭

・手打ちら〜めん 清仁軒

・Bistro KnocKs

・酔い処 千福

・As DINIG エースダイニング

・ピッツェリア デラ チッタ

・居酒屋みーちゃん

・GGCグループ

・増田和牛焼肉 箕輪亭(きりんてい)

・Italian bar La famiglia(ラ・ファミーリア)

・ほでり

・Wine Bar Palmer(パルメ)

・桃花源(とうかげん)

・酒と肴・〆うどん あかり

・らーめんキッチングループ

・割烹 魚仲

・カフェド・プランタン

・Food&Bar Artspace Sangam(サンガム)

 

上記のリターンでは、高崎の美味しい飲食店のメニューを楽しんで頂けます。支援店舗のリターン内容が複数ある場合は任意記載の項目に必ずご希望の内容をご記入下さい。お食事券等の有効期限はリターンごとに異なりますので必ずご確認下さい。店舗休業中の等の理由で期限内に通常営業を再開出来ない場合は、テイクアウトにもご利用頂けるチケットや、お店セレクトの物品の発送にてリターン実行とさせて頂きます。

 

【生産品・加工品:10,000円】

・美食倶楽部 高崎
上記のリターンでは、高崎の美味しいをご家庭にお送りします。遠方に在住の方など、お店に足を運ぶのが難しい方にもオススメのプランです。

 

【その他食関連】

・DELI TAKA プロジェクトチーム

新型コロナウイルスの影響で縮小や自粛を余儀なくされた高崎市の飲食店を応援したいという気持ちで有志が立ち上げた高崎のテイクアウト情報ポータルサイト。

 

【ひたすら応援コース:5,000円】

※5000円以上の支援ご希望の場合は任意で金額設定可能。

このプロジェクト、または参加飲食店等全体への激励として受け取らせて頂きます。

こちらの支援金は手数料等(人件費等は考慮していません)を除き、参加事業者に均等にお渡しします。

リターンは我々、また参加事業者からの熱い、厚い御礼メッセージとさせて頂きます。

*資金の使いみちについて

皆様からご支援いただいた資金は上記事業の運営資金に充てさせていただきます。

【残3日】高崎の未来の美味しいを応援したい! 未来の美味しい先買いプロジェクト の記事をシェア!

この記事に関連するメンバー

西 涼子

どうも、こんにちは。編集長の西です。
地域を盛り上げる力は市民から!ということで、
イチ高崎市民の目線から、高崎市の魅力を発信していきます。

一言:新型コロナウイルスの流行で、わたわたする日々が続きますね
   ここはひとつ、お家時間・ご近所発見を楽しむ時…!
   お家の模様替えや行ったことのない店の料理をテイクアウトしてみても
   いいかもしれませんね!
  (なになに、「リフォームがしたい?」 そんな方は(株)正和まで)

この記事が気になったら
いいね!

「暮らし方のセレクトショップ」をテーマに"高崎でくらす"