お知らせ

高崎市のものづくりを応援!“グッドデザインぐんま”受賞商品紹介

第27回目を迎えた“グッドデザインぐんま”商品選定事業。コロナ禍の中、高崎市内で輝く「ものづくり」の最先端をご紹介致します!

2022.01.21

会場は群馬県庁32階!「NETSUGEN」にてものづくりの熱い情熱を感じてきました

“グッドデザインぐんま”受賞商品紹介

第27回目を迎えた“グッドデザインぐんま”商品選定事業。コロナ禍で多くのお店が苦境に立たされている中、高崎市内からは「ものづくり」に情熱を燃やす4社の方が受賞されました。
豊かな地域、豊かな暮らしを応援するWEBサイト「高崎で暮らす」では、受賞商品の特徴や開発への想いをご紹介することで、地域の応援をしたいと思います。
これからの高崎の街も「ものづくりの街」でいられるように――受賞者の皆様から頂いた熱いコメントをお届けします。

勝手に応援企画、として取材したグッドデザインぐんま授賞式。コロナ禍だからこそのアイディアを上手く活かした商品がたくさん並びました!

優秀賞:GADGET CAPE

合同会社ひらやまの平山さんがデザインされた「福祉用具 [ササエルデザイン・ガジェットケープ]」。高齢化社会の中で注目されている介護業界へ、よりシンプル&機能的なケープを提案されました。受賞のコメントをご紹介致します!

「ガジェットケープ」は、プロジェクトが始まって1年ほどの新しい事業の中生まれた商品です。介護現場のニーズを聞いた福祉用具を作りたいと思い立ち「誰でも、簡単に、使いやすい」ことをコンセプトに作り上げました。オールシーズンに対応できることが特徴で、春夏秋冬に合わせた素材を組み合わせています。レイン用のケープもあり、梅雨時期にも使える防水生地となっています。今回の写真で紹介しているアイテムは冬用で、暖かく「肩掛け」や「ひざ掛け」など多用途に使用することが可能です。

平山さん、優秀賞受賞おめでとうございます!コロナ禍で大変な思いをしている介護現場の皆様にとって、新しいアイディアが助けになれば嬉しいですね

奨励賞:手作りランドセルキット conote

雨ザラシ工房の小野里さんがデザインされた「手作りランドセルキット conote」。買うことが当たり前のランドセルに対し、新しく「つくる」選択肢を与えるデザインが評価されたアイテムです。受賞のコメントをご紹介致します!

このランドセルキットは、愛する子どものためにお父さんやお母さん、おじいちゃんおばあちゃんが「自らこの手で」ランドセルを作ることができる商品です。市場には多くのランドセルがあり、その中で選ぶことはいくらでもできますが、「つくる」こともできればより新しい喜び・驚き・嬉しさといったものが生まれるのではと着想しました。経年変化で色が変わったり、雨が降ればシミができたり…子供と共に成長していくランドセルです。6年間お手入れを重ねる中で、「変化」を楽しい・美しい・尊いという気持ちが子供たちに届けば嬉しく思います。

ランドセルキットはYouTubeの解説動画を見ながら作ることができるそう。職人の手仕事を見ながら、ひと月子供のために時間を使う…素晴らしいコンセプトで感動しました!

奨励賞:上州地鶏レモン仕立てのクリーミーご褒美カリー

有限会社とりじんの高橋さんがデザインされた「上州地鶏レモン仕立てのクリーミーご褒美カリー」。群馬の美味しさを贅沢に使ったカレーのデザインや味が評価されました。受賞のコメントをご紹介致します!

「まさか…」という気持ちの受賞です、皆様ありがとうございます。このカレーでは群馬県で唯一開発されている「上州地鶏」を使い、レモン仕立てのオシャレな商品に仕上げました。鶏肉の専門店として、地元の生産者さんに少しでも貢献できるものづくりが出来ればと考えたことが開発のきっかけです。パッケージも目を惹くデザインで、特に女性のバイヤーさんから高評価を得ています。市内では高崎駅の「群馬いろは」や高崎OPAの「高崎じまん」で販売中です。ぜひコロナ禍のご褒美に、お買い求めください。

「私がカレー好きで…」と商品の魅力を語られた高橋さん。今後は鶏肉を使ったさらなる商品展開を考えているとコメントいただきました(わくわく)

奨励賞:KSNGSNカサネガサネ.シルクレギンス

ラヴェリテ株式会社の宮原さんがデザインされた「KSNGSNカサネガサネ.シルクレギンス」。和の色彩様式とシルクをコラボレーションさせた商品のデザイン性や機能性に注目が集まりました。受賞のコメントをご紹介致します!

高崎市で2002年から下着の専門店を営み、その中でシルクという素材の素晴らしさに感動したことが製品開発の始まりとなりました。普段絹を身に着けていらっしゃる方は実感されているかと思いますが、他の繊維との違いが大きく、なんとも言えない温かさとリラックス感を与えてくれます。私自身が着物に興味を持ったこともあり、「かさね構造(意匠登録済)」のレギンスがあれば、男女ともに着物が身近になるのではないかと考えました。シルクの布には長持ちするという特徴もあります。群馬県からシルクの良さを、丁寧に発信していきたいです。ぜひ手に取って、触っていただければと思います。

シルクの与えてくれる安らぎに対し、「シルクは命を守る繊維」だということに納得がいったと話す宮原さん。独自の「かさね構造」は帯を巻いたまま用を済ますことができる優れものです…!

新たな選考基準として「SDGsについて配慮されていること」や「新しい生活様式に対応していること」が盛り込まれた令和3年度のグッドデザインぐんま。高崎発のものづくりが、これからも地域をより良くしてくれることを願っています!

高崎市のものづくりを応援!“グッドデザインぐんま”受賞商品紹介 の記事をシェア!

この記事に関連するメンバー

西 涼子

どうも、こんにちは。編集長の西です。
地域を盛り上げる力は市民から!ということで、
イチ高崎市民の目線から、高崎市の魅力を発信していきます。

この記事が気になったら
いいね!

「暮らし方のセレクトショップ」をテーマに"高崎でくらす"