よむ

金井良平さん、智美さん「tricolor 10周年 ”キネン” アニバーサリーツアー with Shannon Heaton 」開催決定!

『高崎で暮らす』に登場していただいた方のその後をお届け!
今回は『タカサキエキビレッジ』の金井さんご夫婦の取り組みをご紹介いたします

2019.05.22

「身近なもので豊かに暮らす」をテーマに、マルシェや音楽イベント、古家具販売会などを企画している金井さんご夫婦の取り組み紹介です

5/24『tricolor 10周年 ”キネン” アニバーサリーツアー with Shannon Heaton 』開催!

「身近なもので豊かに暮らす」ことを語ってくれた、『タカサキエキビレッジ』主催の金井さんご夫婦。今月末にお2人が企画するのはマルシェではなく……音楽イベント!!『tricolor 10周年 ”キネン” アニバーサリーツアーwith Shannon Heaton』についてのご紹介です!(もちろん『タカサキエキビレッジ』も開催されます。今月は5/31と6/1ですので、お間違えの無いようFBなどをご確認くださいませ!)

⇒金井さんご夫婦の紹介記事 『高崎駅から地域の畑へ 『タカサキエキビレッジ』が支える地域の繋がり』

これまでも音楽関係のイベント企画を行ってきたという金井さん。ライブ企画のきっかけや想いについてお話をきいてみましょう。今回はケルト、特にアイルランド音楽をベースに活動する3人組のバンド『tricolor』と作曲家でありフルート奏者のShannon Heaton(シャノン ヒートン)さんのコラボレーションを楽しめるライブ。イベント情報に加えて”アイリッシュミュージックの魅力”についても語っていただきました!

以前記事の中で「『タカサキエキビレッジ』を始め、古家具の販売、空き家のリノベーション、音楽イベントの企画……幅広い活動を行っている」とご紹介しましたが、さっそく、音楽イベントについて伺うチャンスがやってまいりました!

私たちが音楽イベントの企画を始めたのは高崎の街中で『すもの食堂』という八百屋を運営していた頃です。たまたま訪れた中之条tsumujiで開催していたアイリッシュバンドのライブ後のアンケートに、夫が「うちのお店でもライブをしてほしい!」と書いたのがはじまりでした。そうしたら本当に連絡が来て…当時は「芸能人から返事が来た!」という感じでした(笑)

それからあれよあれよと話が進み、2012年3月にはじめてのライブを開催しました。しかも、『すもの食堂』を移転する2日前というタイミングで!

その後も高崎市内の飲食店やイベントスペースで、都内などで活躍するアーティストを招いてライブを開催し、翌年9月には、“榛名の自然に囲まれて、美味いものを食い、美味い酒を飲み、この土地に宿る力と音楽に触れる喜びにもう一度たちかえる”というコンセプトの元、榛名湖オートキャンプ場にて、ケルト&アイリッシュ音楽を中心とした「榛名ルーツフェス」を開催しました。お客さんからも好評で「次回もまたやってほしい」との声もいただいていたのですが、一気に規模を拡大しすぎて自分たちのキャパを超えちゃって…しばらく音楽イベントはお休みしていました

最近のイベントでは、2018年4月と2019年の3月に「ハモニカクリームズ」のライブを主催されていますよね。編集長も会場の皆さんもノリノリで踊っておりましたが、ケルト×ブルースの響きは最高でした。
ケルト、アイリッシュ……なかなか馴染みがないという方も多いかもしれませんが……

私自身、好きな音楽でもジャンルとか全く気にしない方なのであまり詳しくはないのですが……「アイリッシュミュージック」というのはアイルランドの伝統音楽でアイルランドを含むケルト圏の音楽をまとめて「ケルト音楽」と呼ぶそうです。ライブの告知をする時などは、知らない方でもわかりやすいように「アイリッシュミュージック」という言葉を使っているのですが、正直「ジャンルってあんまり関係ないなー」なんて思っています。
今年3月に高崎でライブをした「ハモニカクリームズ」は、ケルトとブルースを背景とするハモニカ、フィドル(ヴァイオリン)、ギターによるインストバンドですが、もうジャンルという垣根を飛び越えて「ハモクリ最高!」という感じだし

音楽の良いところは、言葉が必要ない分”境界”がないところでしょうか。「知らないジャンルだから……」と思わずに、飛び込んでみるのもよいかもしれませんね!

ちなみに、今回のライブでは「ハモニカクリームズ」でも活躍する長尾さんの演奏が聴けちゃいます。「前回のライブに参加したよ」という方にもおすすめですね◎

今回演奏を聞かせてくれる、『tricolor 』の動画はこちら。

一度聞けば、その魅力にメロメロになること間違いなしです!

家にいても運転していてもほとんどBGMをかけないほど、音楽とは無縁だった私たちにとってアイリッシュミュージックとの出会いは衝撃的でした。爽やかな風が吹き抜けるような疾走感のある音楽に、気づいたら2人して立ち上がって踊っていたほどです。
そうかと思うと郷愁を誘うような切ない旋律もあり、はじめてなのに、なんだかすごく懐かしくて温かい心地の良い音楽でした。

現地では、アイリッシュパブなど日常生活に密着した場所で演奏されることが多いらしく、実際、おいしいお酒を飲みながら、大人から子供までワイワイと気軽に楽しめるのも、この音楽の大きな魅力だと思っています

確かに、音楽を聴いていると遠い町の風景や、人々の日常・お祭り・祝い事・自然……そういったイメージが浮かんでくるんですよね。不思議な力を感じます。

……今回は”ワイワイ”楽しめる、そんな企画だとお聞きしましたが?

はい、小さなお子様連れの方にも、気兼ねなく楽しんでいただきたいと思い、昼と夜の二部制にしました。
昼の部の「おやつどきのコンサート」は、ゆったり楽しんでいただけるよう定員に余裕をもたせ、ベビーカーでの観覧もOKとしました。おかげさまで、こちらの回は満席となりました。
夜の部の「宵どきのコンサート」は、お酒を飲みながらワイワイと楽しめるコンサートとなっています。ベビーカーの持ち込みはできませんが、こちらもお子様も一緒に楽しめると思います

大人も子供も、皆で楽しめるライブ!まさに音楽のまちらしい取り組みですね。
「宵どきのコンサート」はまだチケットがあるようです(名前がまた、グッときます)。アイリッシュミュージック初挑戦の皆様も、ぜひお越しくださいませ!

今回は高崎市本町の素敵空間『matka』さんにて、音楽と食事が楽しめちゃいます!

開催情報

それでは、『tricolor 10周年 ”キネン” アニバーサリーツアーwith Shannon Heaton』の詳細情報を見ていきましょう!開催場所は「高崎市本町で、空間と食にまつわる”もの”と”こと”を集めたお店」の『matka(まとか)』さん。まちなか散策を楽しみながら、ライブに立ち寄るのもおすすめです。美味しい食事の情報などもUPされているようですので、イベントページをご覧になってから遊びにでかけてみてくださいね!

■tricolor 10周年 ”キネン” アニバーサリーツアーwith Shannon Heaton

◎日時 2019年5月24日(金)

<15時~「おやつどきのコンサート」> ※5/13時点で完売しました
Open:14時30分  Start:15時(終演予定 16時)
Charge:前売り2000円/当日2300円(共に1drink付き)未就学児無料(ドリンク無し)
※小さいお子様連れでも楽しめる1時間程度のミニコンサートです。
※ベビーカーでの観覧OK。小さいですが、授乳スペースあります。

<19時半~「宵どきのコンサート」>
Open:18時30分  Start:19時30分(終演予定 21時半)
Charge:前売り2800円/当日3000円/小学生1500円(共に1drink付き)
※小学生未満で椅子を使用の場合は1000円、保護者の膝の上の場合は無料。
※お酒を飲みながらワイワイ楽しめる2時間程度のコンサートです。

※昼夜ともに完全禁煙です。

◎場所 matka(マトカ)/高崎市本町122

◎関連サイト
Facebookイベントページ                      https://www.facebook.com/events/861030140905723/
Tricolor公式ページ           http://tricolor-web.com/
New Album「キネン」の特設ページ   http://tricolor-web.com/7th-kinen/

▽イベント会場はこちら

matka(マトカ)/高崎市本町122

 

金井良平さん、智美さん「tricolor 10周年 ”キネン” アニバーサリーツアー with Shannon Heaton 」開催決定! の記事をシェア!

この記事に関連するメンバー

西 涼子

どうも、こんにちは。編集長の西です。
地域を盛り上げる力は市民から!ということで、
イチ高崎市民の目線から、高崎市の魅力を発信していきます。

一言:ひとことに書くプロフィールを募集したいほど、
   何かにチャレンジしたい欲が沸き上がってきているこの頃。
   編集長には株式会社正和主催の「みちくさCafe」でも会えますので
   楽しいお話、めちゃお待ちしております。

この記事が気になったら
いいね!

「暮らし方のセレクトショップ」をテーマに"高崎でくらす"